加齢とともに出てくる症状に悩む人へ~更年期障害の治療~

女性の体調不良の原因

悩み

内科や婦人科に相談

年齢を重ねた女性に多くみられる症状の一つに更年期障害があります。更年期障害は40代後半から50代の年齢に差しかかる女性に多くみられ、閉経を目前とした体内のホルモンバランスの変化に体が対応できないことから様々な症状を呈するようになると考えられています。更年期障害の具体的な症状ではホットフラッシュや憂鬱をはじめ肩こりや微熱など様々な症状が定期的あるいは慢性的にみられるようになります。これらは一時的なものとして自然に回復する場合が多いのですが、なかには長期間にわたり症状が持続し医療機関で診察を受ける人もみられます。更年期障害の症状に気付いたときや症状がなかなか改善しない場合は医療機関で診察を受けるようにしましょう。

まずは診察を受けましょう

更年期障害の診察は内科や婦人科で診察をおこなっています。診察では血液検査によるホルモン値の測定やその他に特別な病気が無いかを総合的に検査したうえで診断をおこないます。他に特別な病気が無く血液検査の結果で女性ホルモンの数値が著しく低下している場合は更年期障害と診断されホルモン補充療法などによる治療をおこないます。ホルモン補充療法は著しく低下している女性ホルモンを体内に注入することによりホルモンバランスを整え、不快な症状を緩和する療法です。更年期障害と診断された場合はホルモン療法を検討してみるのもよいでしょう。またホルモン補充療法以外では生活習慣の改善が効果的とされています。食事ではミネラルやビタミンなどを積極的に摂取し、運動や睡眠をしっかりとおこなうことで症状の緩和がみられる場合も多くなっています。更年期障害の症状で悩んでいる方は内科や婦人科で診察を受けるようにしましょう。

腎不全の対処法

看護師

慢性腎不全の患者は、1回につき4時間かかる人工透析治療を週に3回受ける必要があります。そうしないと生命の危機にさらされますので、この治療を省くわけにはいきません。世田谷区には、夜間透析を行っている専門クリニックがありますから、仕事をしている人でも利用しやすくなっています。

Read More...

老化を抑制する方法

病院

血液クレンジングは医療機関が行うアンチエイジングの治療法である。血液クレンジングは自分自身の血液を活性化させることが特徴で、血液が活性化されることによって細胞のターンオーバーが促進し、老化の抑制につながる。

Read More...

足の凸凹の治療

男性

加齢による足の筋肉の衰えや静脈内の逆流防止弁の機能不全が原因で、足の表面に凸凹の瘤ができてしまう人が時折います。この症状を下肢静脈瘤と呼ぶのですが、放置しておいて自然に治るようなものではありません。生命に関わる病気ではありませんが、早めに治療を受けるようにした方がよいです。

Read More...